HOME>info>高校卒業を目指しながらアニメ業界のプロを目指す

高校卒業を目指しながらアニメ業界のプロを目指す

描く人

高校でアニメの事が学べる!?

高校を卒業した後からじゃないと、アニメの事が学べない…と諦めている人はいませんか?実は、諦めるのは早いです。高校に通いながら、アニメの事が学べる学校があるのです。高校で必要な事を学びながら、プラスアルファで専門性の高い事を学べるのは、今後の人生においても得だと言えるでしょう。

一体どんな専門学科があるのか?

  • ゲーム制作学科
  • キャラクターデザイン学科
  • アニメ・CG学科
  • イラスト・マンガ学科
  • ノベル・シナリオ学科
  • アニメ・ゲーム声優学科

なぜ、高校生のうちから専門技術を学んだほうがいいのか

実際に、高校生のうちから専門技術を身に付ける事に利点はあるのでしょうか。高校生の1番才能を伸ばすことの出来る3年という時間があるからこそ、専門技術を学ぶことに意味があります。

高等教育で専門技術を学ぶ事の意義とは

原稿

実践教育で伸びる

普通高校などでは、殆どお目に書かれないような専門機器や設備が、専門的な高校では揃っています。それを使い、早くからほぼ現場と近い状態で学ぶことが出来ます。それだけではなく、実際に現場に出た際に必要なスキル・また、自分を表現する方法などを、実践教育で身に付ける事ができます。

少人数指導でより個性を大事にする

継続的な努力から、センスや個性が花開きます。高校では、個別指導に近い少人数指導で、より個性を大事にしたまま、授業や指導を受ける事ができます。

希望職種に繋がるコネクションがある

専門学校の側面を兼ね備えた高校だからこそ、希望職種に就職することが出来ます。なぜかというと、業界と学校がしっかり繋がっている上、学校で予めコンペや卒業制作などで作品を見てもらえる機会が多いからです。自分の作品を発表出来、講評を貰える場がたくさんあるのは、就職にも大きく影響してきます。

やはり、若いうちから感性を磨く事が大事

若いうちから感性を磨く事により、より自分の進みたい道に進む事が出来ます。高校の勉強をしながら専門技術を学べるのは、他の高校生に比べても貴重な体験になることでしょう。

広告募集中